2021年01月27日

空想科学劇場(Science Fiction Theatre =文春S・F劇場) 放送リスト

NHK版「宇宙探検」の放送リストを紹介したとなれば、「空想科学劇場」の放送リストも紹介せねばなるまい。

初期の海外ドラマの書籍ではよく「ハイウェイ・パトロール」と一週交替で放送されたことが紹介されているが、実際そのように放送されたのは最初の半年間(第1話~第13話まで)だけで、その後は放送枠を変更して毎週放送となっている。といっても曜日は当初の火曜から金曜・水曜・木曜と度々変わり、時刻も午後7時から午後10時まで様々だった。中断となる週も多く、リアルタイムで全話コンプリートできた視聴者は数えるほどしかいないのではないだろうか。

放映リストを比較してもらえれば判るとおり、放映順はアメリカオリジナル版・NHK版・東京12チャンネル版いずれも異なっている。ブログだと表作成に手間がかかるので、3バージョンの突合はそのうちホームページのほうで紹介するつもりだ。

なお第10話「蜜蜂博士(The Strange Dr. Lorenz)」はNHKクロニクルでは「蜂博士」となっているが誤記と判断して改めた。朝日新聞では朝刊・夕刊とも「蜜」表記になっている。NHKクロニクルは放送番組確定表を底本としているそうなので、転記ミスまたは底本に含まれる誤記であろう。
また第54話「砂漠の怪自動車(The Phantom Car)」はNHKクロニクルおよび朝日新聞朝刊で「砂漠の自動車」となっているのだが……当該エピソードの中で爆走するこの無人車はどう控え目に言っても軽自動車には見えない。どうやら「軽自動車」というのはNHKが新聞各社に配った原稿の段階で含まれていた誤字らしく、その証拠に朝日新聞は誤りに気付いたのか夕刊のテレビ欄でサブタイトルを「怪自動車」に改めている。
SFT_02_01.jpgSFT_02_02.jpgSFT_02_03.jpgSFT_02_04.jpg

【1956年】
1 10/02 明日の世界から來た男
2 10/16 謎の磁気円盤
3 10/30 死の実験室
4 11/13 脳細胞の奇蹟
5 11/27 殺人者の声
6 12/11 猿の読心術
× 12/25 (歳末プログラムのため中止)
7 12/22 凍った音
【1957年】
8 01/15 甦える鼓動
9 01/29 海底都市
10 02/12 蜜蜂博士
11 02/26 ピラミッドの秘宝
12 03/12 午前二時の死
13 03/26 第三遊星人
14 04/09 泡の中の謎
15 04/12 沈黙の壁
16 04/19 野性の少年
17 04/26 陰電気を帯びた男
× 05/03 (GWプログラムのため中止)
18 05/10 月の裏側
× 05/17 (舞台中継のため中止)
19 05/24 人間改造ホルモン
20 05/31 恐怖の人工太陽
× 06/07 (中止)
× 06/14 (プロ野球毎日×西鉄戦中継のため中止)
21 06/21 生きかえるマンモス
22 06/28 火星旅行計画
23 07/05 透視する脳細胞
24 07/12 白アリの洞穴
25 07/19 台風警報
26 07/26 二世紀を生きた男
27 08/02 防彈人間
28 08/09 葉緑体の殺人
29 08/16 時間を盗む男
30 08/23 恐怖の盲目飛行
31 08/30 地層にひそむ謎
32 09/06 深夜の怪光線
33 09/13 姿なき科学者
× 09/20 (舞台中継のため中止)
34 09/27 水を作る男
35 10/04 殺人方程式
36 10/11 影なき送信機
37 10/18 宇宙博士の訪問
38 10/25 北極の怪信号
39 11/01 人間革命
40 11/06 霧の夜の怪電波
41 11/13 夢遊殺人
× 11/20 (オペレッタ中継のため中止)
42 11/27 冬眠療法の奇跡
43 12/04 緑の爆弾
44 12/11 宇宙から来た手紙
45 12/18 姿なきウラニウム
× 12/25 (クリスマスプログラムのため中止)
【1958年】
× 01/01 (正月プログラムのため中止)
46 01/08 この男は誰だ
47 01/15 明日の終り
48 01/22 ICBMの秘密
49 01/29 人工細胞
50 02/05 心臓からの通信
51 02/12 読心機械
52 02/19 円盤の謎
53 02/26 陰よりの声
54 03/05 砂漠の怪自動車
× 03/12 (舞台中継のため中止)
55 03/13 殺人光線
56 03/19 魔法使いのこどもたち
57 03/26 生きている光
58 04/02 染色体の秘密
× 04/09 (中止)
× 04/16 (中止)
59 04/17 宇宙での一夜
60 04/24 暗やみの中の顔
61 05/01 高速度頭脳
62 05/08 宇宙ロケット追跡
63 05/15 指紋殺人事件
× 05/22 (中止)
× 05/29 (中止)
64 06/05 “赤い幽霊谷”の火
65 06/12 人間機関車
66 06/19 魔の大木
67 06/26 電波伝染病
68 07/03 テレビで消えた男
69 07/10 魔法のトランク
70 07/17 犯人透視機
71 07/24 悪夢の瞬間
72 07/31 人造医師
73 08/07 金庫の中の奇跡
× 08/14 (日本選手権水上競技大会中継のため中止)
74 08/21 電光を作る男
75 08/28 電送手術
76 09/04 重力ゼロ
× 09/11 (プロボクシング中継のため中止 )
× 09/18 (プロ野球西鉄×阪急戦中継のため中止)
× 09/25 (プロ野球阪急×西鉄戦中継のため中止)
77 10/02 砂漠の生存者
× 10/09 (舞台中継のため中止)
× 10/16 (舞台中継のため中止)
78 10/23 光の誕生
posted by 猫山れーめ at 00:00| Comment(0) | クラシック海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
最近のコメント